新しい住まい(仮)

こんばんは!
もう、すっかり夜型人間ですね(笑)。しかし、習慣みたいなもんって、本当に一瞬で変わってしまいますね。今や、朝早起きなんて、さらさら出来ません(笑)。ただ、子供達の準備とかがあるので、それなりには早起きしていますが…。超夜型人間になるのか、超朝型人間になるのか…現在迷い中です(笑)。
さて、仮住まいに引越ししてから、また我が家の新しい生活が始まりました(引っ越ししてから、だいぶ経ちますが…。)まず、今までの生活と大きく違うのは…。今までの家は、リビングなどの生活空間が2階にあり、ほとんど1階は使用していなかったわけです。お風呂も洗面も寝室も2階でした。それが、今度の家は、1階にリビングやお風呂、洗面、2階に寝室なんですよね。まぁ、一般的にはその形が多いでしょうし、新しく建てる家もそうなるんですが。兎に角、今までと勝手が違う訳です。とりわけ心配だったのが、子供達が寝た後。今までは、子供達が起きちゃったり泣き出したりしたら、リビングが側だったのですぐ駆け付ける事が出来たんですが…。今度の家は、リビングに僕や妻が居るとして、寝室までは階段を登らなきゃいけない。結構そういった事が心配だったりしてたんですよね。まぁ、新しく建てる家の造りもそうなので、この仮住まいは良い練習&経験になるのかなぁと思ったりもしていました。
で、結論なんですが…。全く問題ありませんでした(笑)。そもそも、ウチの子達は、全く繊細じゃないのか、滅多に起きない(笑)。たまに上の子が起きちゃったりするんですが、2階から大きい声で「ママ!」とか呼んできます(笑)。それに、うちの子も、よく考えたらもう4歳半と2歳半な訳で、起きてしまっても1人で下に降りてくるんですよね。子供達が赤ちゃんの頃なら、頭抱える問題だったかもしれませんが、今の我が家では、何も心配要りませんでした。以前よりも寝室が広くなったので、下の子がたまにベッドから落ちてるんですが…。無意識のうちに、ベッドに這い上がって、何事も無かったかのように寝ています(笑)。あと、以前は階段が急だったので、上り下りが危なかったんですが…。今は以前よりも緩やかな階段なので、その辺も心配する事なく。子供達は、よく階段を上り下りして遊んでいます(笑)。
玄関とキッチンが狭いので、その点は不便ですが…。その他は全くもって快適です。子供達も新しい住まいにすぐに慣れ、毎日楽しそうに遊んでいます。わずか数ヶ月の短い間ではありますが、楽しく暮らしていけそうで良かったです。
それではまた!

遂に引越しパート3

こんばんは!

今年の9月は、本当に雨が多いですねぇ…。僕らのような、店舗を構えての仕事は、軒並み大打撃だと思われます…。こと、僕が住む名古屋の街は、梅雨時期よりも9月の方が雨が多いらしいのですが…。それにしても、雨、多すぎます…。
さて、引越しの話も大分長くなってしまいましたが…、前回の続きを。引越し業者のお兄さん達の若いパワーによって、荷物はどんどん運び出されていったのですが…。やはり、想定よりも量が多かったらしく、「今から応援を呼びますんで。」と言われてしまいました。そして、しばらくして、4名だった作業員の方達が、気が付いたら倍の8名になっていました。しかも、当初の予定の4トントラックでは積みきれなかったらしく、応援のトラックも使った模様。スピードもさらに増し、どんどん進んで行きます。
夕方近くになり、僕は先行して、仮住まいの一軒家へ向かいました。子供達は幼稚園を延長させ、お迎えは僕と妻の母にお願いしました。夕焼けも見え始めた頃、ウチの荷物を載せたトラックが仮住まいに到着しました。8名にも及ぶ作業員の手によって、素早く養生、そして荷物が運び込まれてきます。2階の細かい置き場所は妻がどんどん指示していきます。一階は僕が担当。でも、正直キッチン用品やら何やら、何処にまとめていいのかイマイチわかりません…(汗)。こういうのって、やっぱり女性が強いんでしょうかねぇ…。そうこうしているうちに、ウチの子達がやって来ました。新しい家に、しかも養生なんかが張り巡らされているので、子供達の冒険心をちょっとくすぐるんでしょうね。案の定、「入っちゃダメ」と言っても家の中に入ってきて、階段を登って2階に行ったりし始めます。まぁ、その子供心、分からなくもないのですが…、何せ引越しの邪魔になるので、邪魔にならないところに移動し、引越しの様子を見学させます。
なんだかんだで、何とか引越しも一通り終えた頃には、もう外は真っ暗に。最後まで丁寧な引越しのお兄さん達に、子供達もバイバイを告げ、引越し終了です。結局その後も、子供達とご飯食べたり、お風呂入れたり、寝かしつけしたりの日々の生活をし、その後、何とか次の日から生活できるぐらいまでの荷解きをしました。妻も僕も、さすがに疲れ果てました(笑)。まぁ、いづれにしても、無事に引越しが終わって良かったです!
次回は、新しい家(仮)での子供達との生活でもアップしようかなと思います。
それでは、また!

遂に引越しパート2

こんばんは!
今年の9月は、まだまだ暑い日が続きそうですね。街を歩いている人達を観察していても、まだまだサンダルを履いている人が結構多いですからね。例年だと、そろそろサンダルは肌寒く感じてみえる時期だと思うんですが…今年は、全然サンダルに違和感がないですもんね。僕は秋が大好きなので、早くもう少し涼しくならないかなぁって思っていたりします(笑)。
さて、前回の続きの話を。引越し当日の午前中、家を取り壊す為のお祓いのような事をしました。神主さんも呼び、かなり本格的な感じで行いました。とっても気さくで面白い神主さんでしたが、ちょっと腹黒さも覗きつつ…(笑)。それで、家中をお祓いしていき、一通りのお祓いをしてもらい、神主さんにお礼をお支払いし、儀式を終えました。神主さんをお見送りする時に、神主さんの車を見てびっくり!最新のクラウンのハイブリッドで、フルスモーキング…神主さんがそれはちょっと…。そして、儲かってるんだろうなぁと…。まぁ、人の価値観はそれぞれなんで、別にいいとは思うんですが…。僕が神主さんだったら、どんなに儲かっていても、きっと軽自動車で移動するだろうなぁ…。
そうこうしているうちに、お昼過ぎを迎え、引越し業者の方達が来ました。如何にも力がありそうな、それでいて誠実そうな、引越しのベテラン臭漂う若い2人のお兄ちゃん(笑)。プラス、さらに若そうな新人っぽい2人の男の子。一通り部屋を案内し、荷物の量を確認していくと、ちょっと硬直状態になるリーダーの方。どうも、予想より荷物が多いなって思ったんではないかと…。かなり引越し料金を値切ったりしたので、申し訳なかったかなと…。とは言え、もうどうにもならないので、業者さん達も手際よく養生を始めます。昔僕はアメリカに1年ぐらい住んでいた事があったんですが、その時、引越しのアルバイトをしていました。なので、引越しの事は結構知っているんですが…、日本の、しかも大手の引越し業者って、細かい配慮が行き届いているし、みんなとてもテキパキ動くし、感動モノですね。特に僕が手伝う事もなく、引越しは進んで行きます。
そして、引越しは進んでいくわけですが…
また長くなりそうなので、続きはまた次回に。最近、子育てブログなのに、子供が全然登場しませんね(汗)。申し訳ないです。
それでは、また!

遂に引越し

こんばんは!
もう、夜に記事を書く事が定着してしまいましたね。しかも、更新がちょっと遅くなってしまうのも、定着してしまいましたね(汗)。もうちょっと更新出来るように、頑張っていく次第でございます(汗)。
さて、今日は、遂に引越し当日を迎えた話を。引越しは大変だろうと思い、引越し当日の8月25日と、翌日の26日に休みを取って臨みました。しかし、前日になっても、全然片付かない…(汗)。僕の母と妻のお母さんにも来てもらい、おばあちゃま達が子供達の相手をしたり、お風呂入れたりしてくれている間に、何とか進めていったんですが…。皆によぎる不安…果たして間に合うのか…。夜もどんどん遅くなり、子供達は寝てしまったんですが、僕らはもちろん寝れず。途中、妻のお母さんは家に戻らなきゃいけなく、ウチの母も朝が早い人なので、途中でグロッキーで寝てしまい…、僕と妻2人で、ほぼ徹夜で荷造りしました。ひたすらダンボールに物を詰めていく作業…。相変わらず、子供達は起きる事なく、ぐっすりと寝てました(笑)。
そして、引越し当日。一応仮眠的に1、2時間は寝たんですが、とにかく眠い。でも、何とか荷物は片付きました!平日なので、子供達は幼稚園があります。いつものように朝ご飯を食べ、子供達のお着替えをし、幼稚園に送っていきました。子供達には引越しの事は伝えてあったんですが、「今日からおうちが変わるんだよ!」と言うと、「今日からおうち変わるの?」「やだ、おうち変わりたくない。」と下の子。どうやら、自分の家がなくなってしまい、帰るところがなくなってしまうと思っているらしいのです。「大丈夫だよ、今までのおうちは、新しく生まれ変わるんだよ!」と言ってはみるのですが、分かっているのかどうか(笑)。
引越しは午後からだったんですが、午前中に、家を取り壊す為のお清めの儀式があり、神主さんが来ました。かなりノリのいい神主さんだったんですが…また長くなってしまったので、この続きはまた次回にしようと思います。
それではまた!

引越し準備

こんばんは!
ちょっと間が空いてしまいました。忙しさと睡眠不足で朝起きられなさそうなので…今日は夜に記事を書いています。新しい家も、間取りも決まり、少しは落ち着くのかなぁとは思うのですが…。でも、これから内装やらなんやら、細かい事をどんどん決めていかなきゃいけないと思うと…。しばらくは、まだバタバタが続きそうですね(笑)。
さて、今日はそんな我が家の引越し準備の話を最初から。業者は決まっていまして、引っ越し前に大量にダンボールやら何やらが届いたんですよね。そして、前もって荷物をまとめていかなきゃと思っていたんですが…、まぁ、なかなか進みませんよね(笑)。特に僕なんかは、前にもお話ししたかもしれませんが、夏休みの宿題をラスト3日で終わらせる様な、典型的な楽観主義の性格の持ち主でして。自分の荷物をまとめるのですら、一向に進みませんでした。まぁ、そんなこんなで自分の荷物はある程度片付き、妻が行っていた子供の荷物だったりとかをまとめるのを手伝ったりしていたのですが。懐かしいものが、いっぱい出てくるんですよね。まず、子供達の服!妻も僕も、これまた典型的な物を捨てられないタイプの人間なので…。赤ちゃんの頃に着ていた服とか、そのまんま出てくるんですよね!そんな服達を見ているだけで、「あぁ、この服よく着てたなぁ!」とか、「こんな小っちゃい服着てたんだなぁ!」とか、いちいち感慨深い気持ちになり、なかなか作業が進みません(笑)。ただ、取っておいてもしょうがないので、これを機に処分してしまおうと。想い入れがあるものもあるし、頂いたものもあるし、ただ捨てるのも勿体無いし、かといって、もう着る事も無いし…、話し合った結果、妻がちょっと前から始めたメルカリで売れるものは売り、売れなさそうなものはリサイクルショップに持っていき、リサイクルショップでも引き取ってもらえないものは、ゴミとして処分。そういった流れにしようと。そして、子供達の服やオモチャを、どんどん処分していく運びとなりました。それ以外にも、家にある不用品を、同じような形で処分していくのですが。あまり引越しまでにも時間もなく…。休みの日は、住宅メーカーとの打ち合わせの前に、大量の荷物をリサイクルショップに運ぶという…。そして、夜な夜なコンビニとか郵便局とかに、メルカリで売れたものを持って行ったりもしました。
まぁ、そんなこんなで、引越し準備を進めていきました。夜中にガサガサ音を立ててダンボールに詰め込んたりしていたんですが…さすがウチの子達、全く起きません(笑)。この、繊細じゃない感じは、きっと僕ら夫婦に似たんですね。僕も妻も、うるさくて寝れないとか、あんまり無いので(笑)。僕の亡くなった祖母が、結構繊細で夜物音で起きちゃったりしていたので、そうならなくて良かったです(笑)。
さて、我が家はそんなこんなで、いよいよ引越しを迎えていきます。その話は、また次回に。
それでは、また!

ナイトズー パート2

おはようございます!
最近、引越しの事だったり新しい家の事だったりで、いっぱいいっぱいになってまして…。それを言い訳に、筋力トレーニングを怠りつつあります…(汗)。やっぱり、寝不足は良くないですね。全てのパフォーマンスが下がる気がします。身体もムクミがちになりますし…。1日数分でも、トレーニングしている時って、何かちょっとだけ自信メーターみたいなのが上がるんですよね(笑)。なので、何とか再開していきたいです。
さて、前回お話ししていた、ナイトズーの続きを。
爬虫類系の館(?)を出た後、「何の動物が見たい?」と聞くと、下の子が「ライオンが見たい!」と言い出しました。じゃあ、ライオンを見に行こうとするのですが…まぁまぁの距離があります。そして、いつもよりも多い人混み…。何とかライオンに向かって、歩き始めます。所々、ペンギンとかシロクマとか、ヤマネコとかキリンとか、その他沢山の動物達に釘付けになる子供達(笑)。そして、フラミンゴでは大興奮!大声で「フラミンゴ!」と叫んでいました。子供って、フラミンゴ大好きですよね。子供向けの動物の絵本に、結構な確率で出てきますからね。並み居る無数の動物達の中で(笑)。そんなこんなで時間がかかりましたが、何とかライオンに辿り着きました。ライオンは人気なのか、他よりも増して人が多かったです。そして、順番待ちして何とか見たんですが…遠すぎて微妙…。子供達もさして興奮する事なく、ライオンコーナーを後にしました。前回来た時は、ライオンが叫んでくれたので、迫力あって楽しかったんですけどね。
さて、歩き回っているうちに、陽も落ちて辺りはすっかり真っ暗に。それがいつもと違う動物園を演出し、子供達もとても楽しそうでした。動物の形でライトアップされていた場所があり、子供達は本物の動物よりも大はしゃぎ(笑)。園内を歩き回り、そろそろ帰ろうかという話になりましたが…。まぁ、お決まりの、「ヤダ!帰んない!」が始まり…(笑)。なんとか、最後にオオカミを見るという話でまとまり、オオカミコーナーへ。ただ、ここも結構遠い…。何とか着いたんですが…夜行性のオオカミだったはずが…もう宿舎に入れられていて、終了してしまっていました。バクは見れましたが(笑)。流石に子供達も疲れたらしく、「ダッコ!」のオンパレードに。いつも車移動で、こういう時しか一緒に歩いたりとかしないので、肩車して歩いてあげました。そしたら、まぁ分かりきっていた事なんですが…、「僕も!」「私も!」と、パパの取り合いになるんです(笑)。かなりの坂道だったので、結構キツかったんですが…子供達を交互に乗せ、駐車場まで、肩車頑張りましたよ!
この日も流石に疲れたらしく、子供達は夜コテンと寝てました(笑)。汗だくになりましたが、また子供達と、楽しい時を過ごす事ができました!
それでは、今日はこの辺で!

ナイトズー

おはようございます!

元来、僕は夏休みの宿題を残り3日で終わらせるタイプでして…。と、言い訳をしながら、引越し準備がなかなか進まないまま、記事を書いています(笑)。

今回は、前回お話ししたプールの次の日の話を。僕のお盆休みの2日目ですね!この日は引越しの準備を早起きして進め、日用品やら食料品やらの買い物を済ませ、夜は動物園に行く計画でした。前もお話ししたかもしれませんが、僕の住んでいる近くには、東山動物園という、全国でも名の知れた動物園があります。最近は、イケメンゴリラとか有名ですね。その東山動物園では、この夏ナイトズー(夜の動物園)を期間限定で開催していました。通常の営業時間は夕方17時までなので、平日休みの僕が、幼稚園を終えた子供達と一緒に行くというのが、なかなか難しいんですよね。なので、せっかくの休みに、いつもと違う夜の動物園は子供達も絶対に喜ぶと思い、以前から楽しみにしていました。
さて当日。前日のプールの疲れからか、全然早起きできず(笑)。ゆっくり起き、朝ごはんや家事などをこなしていくと既に昼過ぎ(笑)。そこから買い物に出かけ、遅めの昼食をたべたりしていて、あっという間に夕方になってしまいました。なるべく早くいかなきゃと、車を走らせ向かったのですが…。夏休み中だからなのか、ナイトズーだからなのか分かりませんが、結構な混みようでした。駐車場はどこも空いていなく、駐車場の空き待ちの人や路上駐車をしている人が多数。僕らは何回も行っているので、空いている駐車場とか知っているのですが…そこでも、少し待たされました。そして、ようやく動物園の中に入っていくと…平日では考えられないような、人の多さでした!と言っても、勿論東京の人混みとか、ディズニーランドの人混みとか、そういったものに比べたら申し訳ないぐらいの規模ですが(笑)。エントランスを入ってすぐの建物に入ると、そこはワニとか蛇とかトカゲとか、コウモリとかの暗い所で生きる生物とか、そういった動物がたくさん居ました。勿論子供達はワニに夢中(笑)。蛇もまんざらじゃなさそうでした。

さて、ここから動物園の奥地に展開していくわけですが…。いつもの如く長くなりそうなので、今日はこの辺にしておきます(笑)。

それでは、また!

墓参りとプール

おはようございます!
引越しの準備がなかなか進まず、焦っています(笑)。もう、思い切って断捨離してしまおうと思っているんですが…。いざ捨てるとなると、思い入れのある物があったり、「まだ使えそう」と思ってしまう物もあったり…。そこは心を鬼にして捨てていかなきゃ行けないんですけどね。なかなか思い切る事が出来ず、苦しんでいます(笑)。とはいえ、引越しの日は刻一刻と近づいてくるので、何とかしなきゃいけないのですが…。
さて、今年の夏、僕は世間よりも少し早くお盆休みを頂きました。といっても、3日間だけなんですが…。当初の予定では、僕の実家に3日間泊まり、地元の友達とバーベキューしたり、色々計画していたのですが…。急な家の建て替えの話になり、引越しが近づいてきた事もあり、泣く泣くキャンセルしていきました。すごく楽しみにしていたんですが、友達には、本当に申し訳なかったです。でも、夏の間に子供達をどこにも連れて行ってあげないっていうのも良くないと思い…。日帰りで、実家に墓参りに行き、その後プールに行ってきました!場所は、「恵那峡ワンダーランド」。僕の地元の方では有名な、岐阜県の片田舎にある寂れた遊園地です(笑)。その敷地内に、結構子供が遊べるプールがあるんですよね。小学校中学年ぐらいまでをターゲットにしたであろうプールで、小っちゃい子用の浅いプールもあり、大きな樽から定期的に水が降ってくるとこあり、大きな海賊船みたいなのがあって、水の撃ち合いができたり、ウォータースライダーがあったり。割と施設は充実しているのに、めちゃめちゃ良いのが、夏休み真っ只中なのに空いてるんです(笑)。この施設が名古屋にあったら、きっと人で溢れてるんだろうなぁって感じです。さすが田舎(笑)。
実家に寄って墓参りしてから行ったので、到着したのが2時前ぐらいでした。お盆前の平日という事もあり、世のお父様はきっと仕事の人が多かったんだろうと思うのですが、いつもよりも増して空いていました。着いて水着に着替えると、早速プールへ!実は去年来た時は、上の子は水を被るのが怖くて、頭から水をかけられずにいました。今年も最初は躊躇していたんですが、そのうち慣れてきて、1人で滝のような所を通り抜けれるようになってました!1年経って、成長したなぁとつくづく感じました。下の子はまだ怖がってましたけどね(笑)。その後は海賊船に行って水の撃ち合いをしたり、浮き輪で泳いだり、楽しい時間を過ごしました。そして、この日どうしてもやりたかった事が。実は僕、大人になってからもプールへ遊びに行く事もなかったので、ウォータースライダーに乗った事がなかったんです。そんなに激しそうなウォータースライダーではなかったのですが、身長制限のため、ウチの子供達は乗れず…。なので、僕と妻が交代交代で楽しみました(笑)。人生初のウォータースライダー!それなりに楽しかったです。ただ、僕は絶叫系大好き人間で、大抵のジェットコースターなんかも怖いと感じず、むしろ楽しいと思ってしまうので。なので、感想としては、「ま、こんなもんか」って感じですかね(笑)。もっと大きな施設の、本格的なウォータースライダーなら、きっと全然違うんでしょうね。子供がもう少し大きくなったら、行ってみたいなぁ。

そんなこんなで、家族でプールを堪能し、その後は遊園地ゾーンで少しだけ乗り物を楽しみ、子供達はもう大満足!勿論帰りの車の中で寝てしまうというお決まりのパターンで、家に帰ってきました(笑)。やっぱり、家族でのお出かけは楽しいですね!

それでは、また〜!

最近の我が家

おはようございます!

やっぱり、今年の夏は暑すぎますね〜!もう、暑いしか言葉が出てこない(笑)。そして、エアコンが苦手な僕は、それでもエアコン付けっぱなしで寝てしまったりして…。最近、少し体調を崩し気味です。やっぱり、エアコンは肌に合わない気がします。早く秋にならないかなぁ…。

さて、そんな我が家は、前からお話ししている家の建て替えで大忙しです。8月の終わりには、今住んでいる家の壊しが始まります。という事は、それまでに仮住まいに引越ししなくてはいけないのです。休みが少ない為、休みの日は住宅メーカーとの打ち合わせで丸一日潰れてしまいます。この前の休みは、その合間を縫って、なんと引越し業者3社の見積もりをしてもらいました。嫁を住宅メーカーの会社に残して、自分は家とを行ったり来たり…。そして、肝心なのは、引越し業者との値引き交渉!仮住まいに引越しと、完成した新居に戻る引越しと2回あるので、できるだけ安くできるよう交渉しました。結果、2回の引越しで10万円!一軒家の引越しとしては、まずまず安くしてもらったかなと思います(笑)。
そんなこんなで、僕も妻も身心ともに疲れきっているんです。なおかつ、住宅メーカーの中はエアコンがガンガン効いていて…。冒頭の話じゃないですが、僕は一発で体調を崩してしまいました。そんな状況の中、1番やってはいけない、ついイライラっとして子供に当たってしまうという事が多発気味であります…。子供達はいつも通り元気いっぱいなわけで、疲れきっている僕らは、「もう、言う事聞いてよ!」となってしまうんです。毎度その後猛反省しているのですが…子供達も遊びに連れて行ってもらえず、我慢させてしまっているので…。本当、反省です…。きっと誰もが、ついイライラして子供に当たってしまうって事、あると思うんです。僕は、それは仕方のない事だと思います。だって、僕らも親とはいえ、完璧でも何でもない人間ですから。なので、起こってしまった事は仕方ないので、しっかり反省し、子供をギュッと抱きしめてあげて、「さっきはゴメンよ」と言ってあげる。こういう事が、とっても大事なんじゃないかと思います。
ともあれ、我が家のこのバタバタは、しばらく続きそうです。何とか乗り切って、来年やってくる新生活を楽しみたいと思います。
それでは、今日はこの辺で!

ゾウさんの神様

おはようございます!
最近、本当に睡眠不足です。毎日のように、妻と新しい家についての話し合いです。昨日は、寝たのが朝の5時でした。なので、ほとんど寝ていません(笑)。これからは休みの日の度に住宅メーカーに行って打ち合わせなので、身体を休める暇もなさそうです…。僕は割と物事を深く考えない方でして、こういった状況でも「まぁ、しょうがないか」と割り切れるんですが…。妻は、結構ストレスを溜め込んでしまう性格なんです。人間、何だかんだバランス取れてますよね(笑)。なので、妻がストレスを爆発させないか心配です(笑)。
さて、ウチから車で5分ぐらいの所に、よく行く馴染みのインドカレーのお店があるんです。そのお店、元々は僕が結婚する前住んでいたマンションから徒歩1分ぐらいのところにある店で、その場所は、立地条件が悪いのか、店が数年おきにコロコロ変わっていたんですよね。でも、そのカレー屋さんになってからは、ずっと変わらない。ネットの口コミを調べてみると、オーナーの奥様がコンビニなどの添加物が入った食べ物は一切口にしないというこだわりの舌の持ち主。厳選された食材でのみ作っているらしいのです。独身時代にもちょくちょくお邪魔していました。
そんなインドカレー屋さん。子供達がまだ小さい頃は、香辛料とかを考慮して行かなかったのですが、子供達もある程度大きくなり、ある日連れて行ってみたんです。そうしたら、子供達は大ハマり(笑)。もう、普段よりもバクバク食べるんですよ。まぁ殆どナンばっかりなんですけど(笑)。そして、店内には、御存知の方も多いと思うんですが、インド象の神様「ガネーシャ」の置物だったり垂れ幕だったりポスターだったりが、沢山飾られています。最初の頃、「ゾウさんだ!」と言って大はしゃぎでした。「これはね、ゾウさんの神様なんだよ」と教えてあげると、「ゾウさんの神様!」と(笑)。それ以来、「ご飯何食べたい?」と聞くと、「ゾウさんの神様行きたい!」と言うようになりました(笑)。
先日も、「ゾウさんの神様行きたい」と言うので、家族で行ってきました。僕らが行く時間はまだ夕方の営業時間が始まったばかりぐらいの時間なので、大体他のお客さんはいません。店内に入ると、インドの方であろう店員さんがお出迎え。子供イスをセットし、料理をオーダーし、食べていきます。この日も子供達はバクバク食べ、食べ終わると店内のゾウさん探しが始まります。「こっちにもゾウさんの神様いたよ」と、子供達は毎度のことながら嬉しそう(笑)。混み合う店内だったら迷惑だとは思うのですが、誰もいないし、ま、いいかと、子供達の探索を見逃しています(笑)。そして、僕らも食べ終わり、お会計。お会計の時は、キャッシャーの横にあるゾウさんの神様像に向かって、「ごちそうさまでした」と言わせます。その後、もう完全に顔なじみになってしまった、おそらくこちらもインドの方であろう女性の店員にペロペロキャンディーを貰ってご満悦(笑)。最後に店員さんに「ごちそうさまでした」と家族みんなでお礼を言い、お店を出て行きます。これが、毎度のパターンです(笑)。
いつも楽しい時間と美味しいカレーを頂き、とてもそのお店には感謝しています。ただ、毎週の如く「ゾウさんの神様行きたい!」と言われるので困るのですが(笑)。またもうちょっと経ったら行くと思いますが、馴染みの店って良いですね!これからも「ゾウさんの神様」で、いっぱい思い出を作っていきたいと思います。
それでは、今日はこの辺で!