おはようございます!

夏休みを迎え、子供を抱える家庭としては、子供と触れ合う時間が増える生活になっている方も多いんじゃないでしょうか?僕の周りではそれを、毎日一緒にいられて楽しい、幸せと言っている主婦の方もいれば、子供がいるから家の事が進まない、1人の時間がなくなる、ストレスが溜まる、と言っている方もいれば…夏休み1つとっても、捉え方は人それぞれですね…。どちらの方も、何よりも子供の事を愛しているっていうスタンスは変わらないので、どっちの考えがどうとか、あまり大した問題ではないのかもしれませんけどね(笑)。
さて話は、我が家に突発的にやってきた、家の建て替え問題の続きを(笑)。とにかく、もう大忙しなんですよ。何せ、今月末までに住宅メーカーを決めなくちゃいけない。そして、来月10日過ぎぐらいまでに、間取りを決定しなくちゃいけないんです。そもそも、何故そんなに急なのかって話なんですが…。色々な要因はあるんですが、1番大きな理由は、ZEHという問題なんです。ZEH(ゼッチというそうです)というのは、簡単に言うとですね、毎月の太陽光発電を設置したりし、家の気密性、断熱性を高くし、毎月の光熱費がかなり抑えられるとか、むしろ電気を売ってプラスにするとかプラマイゼロぐらいにする、いわゆる省エネ住宅を建てると、国から結構な補助金が出るんですよ。額面にして150万ほど。結構大きくないですか?もちろん審査がありまして、全ての住宅で適用できるわけではなく、しかも合格する数が決まっているので、絶対に貰えるという保証はないのですが…。大手の住宅メーカーでそのような家を建てれば、まぁまず審査をクリアするらしいです。そんなZEHの申請が、実は来月8月の申込みで終了してしまうらしいのです。それに間に合わせるためには、先ほど言ったように、間取りを来月10日過ぎぐらいまでに決めて、審査書類を作ってもらい、国に提出しないといけないのです。150万あれば、家を建てるにあたりやれる事がかなり変わってくるので、とにかく急いでいる訳です。ただ、ありえないぐらいの急ピッチ(笑)。
実は、昨夜も仕事が終わり、一旦家に帰って車を取り、住宅メーカーの営業マンに話を聞くために、誰もいない真っ暗なハウジングセンターに行っていました。妻は日中にハウジングセンターなどに行き、営業マンに色々話を聞いたりしているのですが、僕自身仕事の休みがあまりなく、ほとんど話を聞いていないんですよね。それで家を決めてしまうのもちょっと、と思い、営業マンに無理を言い、話を聞く運びとなりました。仕事を終えて家に帰ると、まだ寝ていない子供達が飛び込んできました。また出かけると言うと、「え〜、また〜!」と残念そうな声が。「ゴメンよ」と思いながら、妻に軽くおにぎりとかを作ってもらい、急いで車に乗り込み、車内で食べながら移動。夜も10時を回っていて、あまり待たせてもいけないと思い、とにかく急ぎました。そして、到着し、嫌な顔1つせずに出迎えてくれた営業マンと会い、誰もいないハウジングセンターのモデルハウスで説明を聞いていきます。外は真っ暗で、シンとしていて、昼間の賑やかな感じとは全く違う様子。何ていうんですかね、入っちゃいけない所に侵入しているみたいで、楽しかったです(笑)。ただ、とにかく細かい所まで話を聞きたいと思い、あれこれ説明してもらい、気が付けば、夜中の12時半過ぎでした。営業マンの方にも、大変迷惑をかけてしまったなと、申し訳ない気持ちにもなりましたが、そのメーカーの特徴や、うやむやになっていた所がクリアになり、僕としては、大変有意義な時間となりました。しかし、住宅メーカーの営業の仕事って、つくづく大変だなって思いました…。
それから家に帰ったのが1時半…。その後嫁と、どうしようか話し合いをしていると、何と4時過ぎになってしまいました…。お風呂も入ってなかったので、お風呂にさっと浸かり、寝支度をして、やっぱり家の事が気になり、スマホであれこれ調べ物していたら、5時になってしまいました…。なので、殆ど仮眠を取ったぐらいの睡眠しか取っていなく、今めちゃめちゃ眠いです(笑)。文章がおかしかったら、ゴメンナサイ…。
もうすぐ子供を起こす時間です。朝ごはん食べさせたり、朝からまたバタバタですが、何とか乗り切ろうと思います。とにかく大忙しです(笑)。それでは、今日はこの辺で!

海と家の話

おはようございます!
夏になると必ず出てくる、「海に行こう」という話。実は、個人的にはあまり乗る気ではなくて…。というのも、僕の育った岐阜県は、そもそも海に面していない県でして(笑)。しかも、母が泳げない人なので、海とか連れて行って貰ったことないんですよね。毎年近くの川には遊びに連れて行って貰っていましたけど。なので、海での遊びって、イマイチ何したらいいのか分からないんです(笑)。逆に妻は海が大好きなんです。それで、出会った頃、一緒に旅行で石垣島に行きました。そこで初めて、めちゃめちゃ綺麗な海を見たんですよね!石垣島は素敵です。僕の田舎とはまた違った、海の自然がいっぱいで、珊瑚礁の海も素敵ですし。あれから何回か石垣島に行きましたが、住みたくなるぐらい素敵な所です。そういった所なら大歓迎なんですが…。現実問題、気軽にパッと行ける所でもなく、やっぱりリゾート感覚になる訳で。例えば日帰りでとか一泊二日でとかとなると、車で行ける近場の海ってなる訳で。愛知県の近場の海は、人も多くてごった返しているし、海も汚いし。わざわざ海水で身体ベトベトにして、面倒くさいと思ってしまうんです(笑)。ただ、子供は連れて行ったら喜ぶんだろうなぁと思うと…。やっぱり、汚い海とかでも、連れて行った方がいいのかなぁ…。それか、毎年石垣島とかに旅行に行ける身分になるかですね(笑)。ちなみに、僕は山育ちのくせに、スノーボードも一回もした事はありません。小さい頃にスキーならした事はあるんですが…。現代人としては、結構稀有な存在かもしれませんね(笑)。
さて、突然の話ではあるのですが、今住んでいる家を建て替える事になりました。理由は色々とあるのですが…タイミングとして、今が1番の時という事になり…。そして、今、簡単に言えばエコな住宅を建てると、国から結構な補助金が出るんです。しかし、その補助金を受けるには、来月である8月の中旬過ぎまでに、ある程度の間取りなどまで決めて届出を出さないといけないとの事。そして、その為には、もう5日以内ぐらいに、施工してもらう住宅メーカーを決めなくてはいけないんです。本当に、あまりに突然過ぎて、パニックになっています。この一週間ぐらいで、ハウジングセンターなどに行き、色々話を聞いたり、営業マンと家で打ち合わせをしたりしていて、住宅メーカーを2社まで絞り込んだんですが…。結局のところ、どっちのメーカーがどこまでの事ができるのか。こっちのメーカーはここが良くて、でもこっちのメーカーは違う所がいいとか…。もう訳が分からなくなってるんですよね。ただ、時は着々と過ぎていくので…。大変です。
ちなみに、家を建て替える事を上の子に話すと、「でも、下の子はこの家壊したくないって言うんだよね。」と言います(笑)。下の子は、まだ建て替えの意味が解ってないらしく、家を壊したら家が無くなっちゃうって思ってるみたいなんですよね(笑)。上の子の意見を聞くと、「ん〜、レインボーの家がいい!」との事でした。「レインボーの家なんか、どこにも無いじゃん!目がチカチカして、変じゃない?」と聞くと、「じゃあ、ブルーの家がいい!」だそうです(笑)。なんにせよ、とても忙しい日々になりそうです。パパ、頑張らないと!
では、今日はこの辺で!

アイスクリーム屋さん

おはようございます!
寝苦しい日々が続きますね。夢遊病とリビングの床で寝てしまう癖が治らず、ここんとこ毎日リビングで朝を迎えます。以前話したような腰痛は、最近はあんまり起きないんですけど…。やっぱり、疲れがなかなか取れませんね…。いっその事、リビングに布団敷いてしまいましょうか(笑)。
さて、最近、家に帰った時に、下の子に「今日は楽しかった?」「何が楽しかった?」と聞くと、「アイスクリーム屋さんに行ったの!」と言うんです。でも、妻に聞くと、「行ってないよ!」との事。あまりに毎日のように言ってくるので、よっぽど行きたいのかなと。普段、僕はお菓子だったりジュースだったりを沢山食べさせたり飲ませたりするのが大嫌いなので、子供達に過剰にあげたりはしないのですが…。たまにはいいかなと思い…休みの日に、行ってきました、アイスクリーム屋さん(笑)。用事の前のちょっとの間だったんですが、ウチから1番近くにある、サーティーワンアイスクリームに行ってきました。到着するなり、子供達は大はしゃぎ。全力疾走でお店に入って行きます(笑)。
ご存知かとは思うんですが、サーティーワンは試食ができるんですよね。その試食も、子供達にとっては楽しいポイントなのかもしれませんね。色々あるアイスクリームの中から選んだ試食が、綿菓子風のアイスクリーム。大人からしたら、甘過ぎて「うわっ」と言ってしまうような味でしたが、子供達は「おいしい!」と。ホントか(笑)。その他にも、上の子は、色につられてオレンジシャーベットのアイスを試食していました。その他何点か試食したんですが、「何にするの?」と聞いたところ、最終的に「いちご!」と。結局、毎回きた時のお馴染みの「ストロベリーアイスクリーム」でした(笑)。その後はレジに張り付き、「アイスクリームは?」と。早く食べたくて、待っていられない様子でした(笑)。
用事があったので、テイクアウトし、車の中で移動しながら食べる事に。子供達にとっては、念願のアイスクリームです。「おいしい!」といいながら、あっという間に食べてしまいました。僕と妻も、便乗してそれぞれのアイスクリームを食べる事に。夫婦2人共ダイエッターだったんですが、キングサイズがお得になっていた事もあり、ついつい食べ過ぎてしまいました(笑)。最近思うのですが、平日は食べ物に気をつけて、あまり食べ過ぎないようにしたりしているんですが、休みの日に食べ過ぎてしまい、結局プラスマイナスゼロになってる気がします…。ともあれ、本当に刹那な時間でしたが、僕ら家族にとっては、とっても楽しい時間でした。1人で行っても、何事もなくアイスクリーム買って終わりって感じなんでしょうが、子供と一緒っていいですね!
休みの日なんてあっという間に過ぎていってしまいますが…。子供達との一緒の時間を、少しでも大事に、楽しんで過ごしていきたいと思います。
さぁ、またダイエット頑張るぞ(笑)。
それではまた!

おませな上の子

おはようございます!
梅雨が明けて、快晴な日々が続きますね!暑いのは相変わらず苦手ですが、快晴の天気は気持ちがいいです。そんな日は、1日外でスポーツするとか、やってみたいですね!なかなか実行する事ができませんが…。僕は元々色んなスポーツを学生時代からしてきたので、体を動かす事は大好きです。今は1日数分の筋トレしかしていませんが、いずれはジムに通ったり、サークルに入って球技をやってみたり、色々したいなぁと思います。
やりたい事がいっぱいあり過ぎて困る(笑)。
さて、今回は上の子の話なんですが…
今は4歳の上の子は、前にもお話しした通り、女の子です。不思議なもので、下の子が産まれた時から、どことなくお姉ちゃんになり始め、今ではすっかり立派なお姉ちゃんになっています。
例えば、下の子がオモチャのお片づけをなかなかしないと、「お片づけするよ!」と言いながら、率先してお片づけしたりしています。それ以外にも、どこかに向かう時手を繋いで引っ張っていく姿とかなんか、「お姉ちゃんだなぁ」と良く思ったりしています。性格的にも、とっても優しい子なんですよね。
そんな上の子、子供に見られるのが大嫌いなんです。事あるごとに、「私はもう4歳だから。」と言ったりしてます。「まだまだ4歳だろ?立派な子供じゃん!」とか言うと、「違う、子供じゃない!」と、ムキになったりします。朝起きて、なかなかお着替えしなかったりする時も、「あれぇ、子供だから、1人でお着替えしたりできないのかなぁ?」とか言うと、急にスピードアップしてお着替えし始めたりします(笑)。とにかく、おませなんです。
この前、とても面白いエピソードがありまして。
夜寝る前の話なんですが、この日もなかなか子供達は寝ず、ベッドの上で飛び跳ねていました。そして、上の子が横になった瞬間、下の子が飛び跳ねて、バランスを崩し、上の子を踏んづけてしまいました。痛がる上の子。下の子は気付かず、ヘラヘラしています。「今踏んづけちゃったでしょ?お姉ちゃん、凄く痛がってるよ。ちゃんと謝ろう。」と言っても、下の子は無言…。「ちゃんとゴメンね言いなさい!」と言っても、何も言わず…。「お姉ちゃんにゴメンね出来る?」と聞くと、小さい声で、「ゴメンねできない。」との事。「相手に痛い思いをさせたんだから、ちゃんと謝りなさい!謝れないんだったら、もう一緒に寝なくてもいい!1人で向こうで遊んでなさい!」みたいな感じで怒っていました。
すると、上の子が小さい声で、「ねぇ、まだ子供だよ?」ですって。だから、許してあげてと(笑)。「君も子供だろう!」って、突っ込みたくなるところです(笑)。
もちろん、下の子はまだ2歳ですし、何を怒られているか分からない事もありますし、それで謝れって言われてもってところもあります。しかし、いけない事をしたら謝るとか、そういったところはしっかりして貰いたいと思って怒ったりしているのですが…。
当の被害者からそんな発言が出ると、怒りどころがなくなるというか、何か滑稽でついつい笑ってしまうというか(笑)。
まぁ、そんなエピソードがありました。
とにかく、上の子は少しおませで、優しくて、人の事を思いやれる素晴らしい子です。願わくば、もっと自分の意見を押し通すぐらいの、気が強い面もあってもいいかなって思うのですが…それは欲張りな話か(笑)。
もちろんですが、そんな上の子、とっても大好きです。
そろそろ子供達を起こす時間です。今日も朝からバタバタするんでしょうが、それもまた楽しいひと時。僕も楽しんでいきたいなって思います。
それでは、今日はこの辺で!

子供2人と実家へ

おはようございます!
ついに梅雨明けしましたね!いよいよ夏がやってきますね。今年の夏は暑そうです…以前にもお話ししたように、僕は夏の暑さが苦手です。しかし、仕事場ではエアコン完備の元働いているので、さほど夏の暑さを感じないんですね。しかし、家に帰ると…途端に汗だくになります。以前もお話ししたように、水分を求めて夢遊病的にリビングに行ってしまうのは日常茶飯事。寝苦しいのは、本当に嫌ですね。
さて、昨日もお話ししたように、18日の祝日がたまたま休みだったので、少しの時間ではありましたが、実家へ行ってきました。妻が予定があったので、僕が1人で、子供2人と共に行く事になりました。実家までは車で1時間ちょっとの距離なんですが…それぐらい長い距離を、妻がいない状況で僕1人で子供達と過ごすというのは、実は初めてだったんですよね。何とかなると思ってはいたんですが、車の中ひとつとっても、ずっと座っている事に飽きて愚図らないかとか、不安もいっぱいでした。
でも、いざ蓋を開けてみると…出発してすぐに、下の子はお昼寝タイムに(笑)その後、暫くして、上の子もお昼寝をし始めました。行きの道中は、なんの滞りもなく、実家に到着!
今回の実家では、ちょっとしたイベントがありました。それは…「芋掘り」(笑)。畑のジャガイモが時期を迎え、それを皆で収穫しようというものです。本当は、いとこファミリーが来る予定だったんですが…子供達が熱を出してしまったらしく、残念ながら不参加に。なので、今回は僕ら3人に、実家の母、叔母さん、総勢5人での畑仕事です!
僕は幼い頃、畑仕事を手伝わされるのが大嫌いだったんですが…大人になった今、そういった自然との関わりはとても大事だと切に思うので、子供達にはできる限り、そういった経験をさせてあげたいと。子供達は、僕の幼少期と比べものにならないぐらい都会っ子ですからね(笑)
実家に着いてすぐに子供達を起こし、皆でおやつタイムを終えて、すぐに畑へ!首にタオルを巻かれ、帽子を被り、長靴を履けば、立派な農家の子供達です(笑)。
まず、大人達が鍬を持ち、ジャガイモコーナーを耕していきます。そうすると、ポツポツと大きくなったジャガイモが出てきます。出てきたジャガイモを、子供達が籠に入れていきます。土にまみれ、汗をかきながら、小さい手に余る大きなジャガイモを一生懸命運ぶ姿は、とても可愛いものでした。そんなに広いコーナーではないので、作業としては1時間ちょっとのものだったのですが…子供達はすぐに飽きてしまい、畑の中を駆け回る始末…(笑)。まぁ、それも子供ならではですよね。
芋掘りが終わり、僕が子供達の長靴やら軍手やらを洗っている間、子供達は母に連れられてキュウリの収穫をしていました。それが終わると家の中に入り、実家の猫を追い回す恒例行事(笑)。実は子供達は、この猫ちゃんに会うのを何よりも楽しみにしていました。子供達が遊んでいる間、僕は自分が持って帰る分のジャガイモやキュウリを車に運んだりしていました。
すると…何と、僕が持っていたダンボールの中に、セミが飛び込んできました!そのセミを捕まえ、子供達の元へ運んでいくと、子供達はギャーギャー大はしゃぎ!そうこうしていると、今度は猫ちゃんが、まだ幼虫のセミを捕まえてきてしまいました。それを見て、また子供達はビックリ!
すぐに日が暮れてしまったので、地元の温泉に入り、ご飯を食べ、母とバイバイし、実家から帰ってきました。帰りの車の中では、すぐに下の子が寝てしまい…上の子と大熱唱しながら帰ってきました(笑)。家に到着する少し前に上の子も寝てしまいました。そして、到着してからが大変。まず大量の荷物を家に運び、その後子供達を1人ずつ寝室に連れて行きます。我が家は寝室が2階なので、車から2階の寝室まで…起こさないように慎重に、子供達を運びました。パジャマに着替えさせて、ようやく一安心。前日寝不足だった事もあり、僕もそのまま寝てしまいました(笑)
本当に束の間の、3人での大冒険でした(笑)。短い時間でしたが、とても楽しかったです。月に何回かは、妻を子供達から解放してあげて、3人でお出かけするのもいいなぁと思いました。まぁもちろん、家族皆でのお出かけが基本にはなりますけどね(笑)。
という事で、今日はこの辺で!

発表会

おはようございます!

三連休は、みなさんどのように過ごしましたか?充実した連休になりましたでしょうか?僕は、もちろん仕事だったのですが…(汗)ただ、昨日の18日だけは、シフトの都合上お休みだったので、日帰りで実家に遊びに行ってました!昨日の出来事は、また後日アップしたいと思います。

それでは、タイトルの話。16日の土曜日の話なんですが、上の子の習い事の発表会があったんです。上の子は今、週に一回ダンスを習ってまして、そのスクールが、別のクラスでバレエも習わせてくれるんです。しかも格安で(笑)。なので、毎週土曜日、ダンスとは別に、バレエも習っていたりします。そして、先日の土曜日、初めての発表会があったんです。習い事自体、まだ2、3ヶ月しか習ってなくて、まだまだステップも覚束ない状態なんですけどね(笑)。そして、習っている子達は、年上の子ばかりで、ウチの子が1番小さいぐらいなんです。一度だけ、バレエ教室のお迎えの時にチラッとみたのですか、小さいながらに、一生懸命練習してました。その姿が、とても可愛いかったです(笑)。それでも、以外と良いステップを踏んでいたりして、子供の吸収は、半端なく凄いものだなぁと感心していました。

そして、発表会。しかし、残念ながら、僕は仕事で行けません。しかも、当日は妻にも予定ができてしまい、急遽、妻のお母さんに行ってもらう事になりました。妻のお母さんに下の子が、今回の発表会の見学者です。親が行けない事に、上の子は残念がるかなぁと
思ったんですが…そんな様子もみせず、ただただ発表会が楽しみな様子。なんて良い子なんだ(笑)。発表会にむけて、新しくバレエ用の衣装(チュチュなるもの)も購入し、そのフリフリの衣装を着るのが、楽しみで楽しみでしょうがない様子でした。朝仕事に行く時、「今日は発表会だね!」「パパは仕事で行けなくて残念だけど…ごめんな…」「初めての発表会、思いっきり楽しんでおいでな!」と、声をかけました。上の子は嬉しそうに、「うん!」と言っていました。

仕事中も、上の子の発表会の事が気になって仕方ありませんでした。子供を2人ともお義母さんに預ける事も、今までほとんど無かったので、「下の子はヤンチャをしてないかな…」「発表会は上手くいったかな…」「子供達、寂しがってないかな…」と、気が気でありませんでした。そうこうしているうちに、お義母さんからメール。発表会の様子を、写真でたくさん送ってくれました。そこには、お義母さんも含め、3人の楽しそうな姿が。「発表会、みんな楽しめたんだ」と、少し安心しました。

仕事を終え、帰宅すると、子供達が走って抱きついてきました。そこには、見慣れないオモチャが!どうやら、新しいオモチャも買ってもらえたようです(笑)早速上の子に、「発表会どうだった?楽しかった?」と聞くと、「うん、すごく楽しかった!」「上手に踊れたよ!」と。良かった…(笑)。そして、撮ってもらった動画を皆で見る事に。そこには、新しいチュチュを着て、頭に花飾りをつけて、とても可愛らしい上の子の姿が。周りの上級生に引っ張られながら、上手に踊っていました。もう、可愛くて…(親バカ)。そして、上の子に、「すごく上手に踊れてるじゃん!」「パパは、びっくりしたよ!」「バレエの天才だね!これからもっと上手くなるね!」と、賛辞の嵐を並べました(笑)。上の子は、もう、喜びを我慢しても溢れ出てしまうような、なんとも言えない歓喜の表情を見せてくれました。その上の子の顔、実は大好きです(笑)。

それにしても思うのが、子供には、無限の可能性があるという事。もちろん、大人にもなんですが。なので、その可能性を摘み取ってしまうような事は、子供には絶対にしてはならないと思うんですね。何より、楽しくやれるかどうかです。どんなに辛くても、最終的に楽しいって心が勝れば、絶対に続けていけるし、その行き着く先には、本当に「天才」になれる日が来ると信じているんです。ウチの子が何の才能を持ってるかなんて、僕には分からないですし、僕の目線で、それを知ろうとしなくてもいいと思っています。とにかく興味の持った事を、とことん楽しく。そして、これをやっていくんだと決めたら、とことん夢中になって追及していく。その手助けができたら、それでいいなと思っています。浅はかな大人の先入観から、夢を摘み取る発言を絶対にしないように。それだけを心がけていきたいものです。僕ら大人だって、全然不完全ですからね(笑)

数ヶ月前から始まった習い事。ずっと楽しく続いてくれたらなって思っています。それでは、今日はこの辺で!

下の子の成長

おはようございます!
今日も、朝起きたら、何故かリビングの床で寝ていました(笑)。夜中に暑くて、無意識のうちに水分を求め、冷蔵庫に走った結果の事でしょうね(笑)。最近頻繁なので、朝起きると、猛烈に腰が痛かったりします。すぐに起き上がる事ができないぐらい…。やっぱり、布団で寝ないとダメですね…。ベッドの力は偉大だと、つくづく感じます。そこで、ふと思うんですが…大昔の人達は、どうしていたんだろう…?今みたいな、柔らかい布団やベッドはなかったでしょうし、いい布団なんて、裕福層しか持ってなかったと思いますし…。腰痛くなったり、しなかったのかな…??

さて、冒頭からまた話がだいぶ脱線してしまいましたが…(汗)。
前回、下の子について触れたので、今回も下の子について。下の子は現在2歳半ぐらいで、上の子と比べると、やっぱりまだまだ小さいなぁと思ったりするわけで。上の子が自分のオモチャで遊ぼうとすると、自分はそれまで意識してなかったのに、「ダメェ!」となるわけで(笑)。そして、それでも上の子が渡さないと、すぐに泣く…。気に入らない事があると、すぐに泣いて訴えてくるあたり、「まだ小さいなぁ」「下の子だなぁ」とか思ったりしていたんですが…。昨日、妻から、下の子の意外な姿を聞かされました。

下の子は、上の子が行っている幼稚園の、託児所といいますか、小さい子のクラスみたいな所に週4回通っています。下の子よりも小さい子もまぁまぁいて、下の子も来年から幼稚園生なので、そのクラスの中では、学年的には1番上になるんです。そんな下の子が、最近になって、物凄いリーダーシップぶりを発揮しているようなんです。

例えば、小さい子が、気に入らない事があって、「バンッ」って叩いたりなんかすると、「バンしちゃダメ!」と注意しているようなのです。新しい子が入ってきて、ランチタイムに、頂きますの作法を知らず、いきなり食べようとしていると…「まだ待つんだよ!頂きますしてから!」と言っているようなのです。他にも、オモチャの片付けタイムになると、率先して「片付けタイムだよ!」と、他の子を促し、率先して後片付けを始めるようなのです!家では、全然片付け始めないのに(笑)。

しかも、ちょっと前までは、「幼稚園嫌だぁ!」と、送っていくと必ず泣いていましたし、事あるごとに、小っちゃい子を蹴ってみたりと、「この子、大丈夫か?」と心配になる事も多々あったのですが…。先生も、最近の下の子の成長ぶりに、びっくりしていると共に、「頼もしいリーダー的な存在になってきましたね」という報告も頂きました。ウチで妻に甘えてる様子や、
ワガママに泣いている姿からは、想像もできない…(笑)。

ただ、そんな報告を妻からもらい、とても嬉しくなってきました。リーダーシップを発揮するなんて、誰しもができる事ではありませんしね。それどころか、末っ子根性がむき出しになって、ワガママな、独りよがりな子に育っていかないかなぁって、どうしても心配してしまう面はあったので、そんな、「リーダーとして周りを引っ張っていく」みたいな面がある事が、全く意外な一面でしたしね。なので、とにかく嬉しかったです。まぁ、ちょっと大げさな部分はあるんですが(笑)。

いずれにしても、本当にちょっとの間にでも、子供って大きく成長していくもんだなぁと。そして、そんな成長を温かく見守り、毎日を伸び伸びと過ごし、楽しい人生を歩む人間になって欲しいなぁと。少々感慨深い出来事でした。

ま、それでも、家では、いつも通り、元気に、自由に、そしてちょっとワガママに、とてもリーダーらしからぬ下の子ですけどね(笑)。

それでは、また!

一姫二太郎の苦悩

おはようございます!
昨夜は、取引先の方とご飯に行っていたんですが…最近早起きばかりしていたので、いつもより帰りが遅くなると、眠くて眠くて…取引先の方の前で、あくびをこらえるのに必死でした(笑)。しかし、夜に弱くなったなぁ…昔は、朝までオールで!なんてこと、普通にやっていたんですけどね(笑)。さすがに、歳考えなきゃですね(笑)。

さて、タイトルについて。

最近、ちょっと不安になる事があるんです。ウチは、世間で言うところの「一姫二太郎」です。良く人に話すと、羨ましがられたりします(笑)。でも、最近気になるのが、下の子の「弱体化」(笑)。下の子が産まれた頃は、もちろん女の子のオモチャばかりでしたし、見るテレビ番組も、女の子のものばかりでした。そして、もちろん、今でも上の子のオモチャ等は、いっぱいあります。それでも、下の子は、電車が好きだったり…戦隊モノや仮面ライダーが好きだったり…恐竜が好きだったり…ちょっと前は、海賊が好きだったり…剣とか銃とかのオモチャが好きだったり…。「やっぱり男の子は、好きになるものがちがうなぁ」と思って感心していたんですが…。

それがですよ。最近、ちょっと目を疑う光景を見る事が
多々ありまして…。ちょっと前の事なんですが、朝出かける準備をしてまして、上の子はテレビに夢中。下の子は、珍しく(?)1人で大人しく遊んでる…。何してるんだろうって思い、ちょっと様子を見てみると…なんと、上の子のお姫様セットみたいなオモチャの、しかも、ネイルを塗る真似ができるオモチャ。それをもって、丁寧に自分の指に、ネイルを塗るマネをして遊んでるんです…。上の子が飽きて、ほとんど使わなくなってしまったそのオモチャ、妻に聞くと、最近はもっぱら、下の子が熱心に遊んでいるようです…(汗)。

また、別の日は…仕事から帰ってきて、「ただいま〜!」「今日は楽しかったぁ??」と、いつもの会話をしていると…下の子が、何と、
上の子の、髪をまとめるリボンのフリフリなゴムを腕に付けて、めちゃ喜んでいるではありませんか!?そして、挙句の果てに、「パパ、見て見て!」「カワイイって言って!」って、おい(笑)。それからは、髪飾りを頭につけて喜んでいたり…こういうのって、一姫二太郎家庭では、結構あるあるな事なんでしょうか?一姫二太郎のお父さん、お母さん、どうですか〜??(笑)

こういう光景を見ると、否が応でも「ウチの子って、もしかして…」「そっちのけがあるのでは…」と思ってしまいますよね。実際、僕には、そっちの方面の知り合いが
何人もいますし、その方達は、もちろん皆さんカミングアウトされてて、毎日を面白おかしく、人生を最大限楽しく生きているようにも見えるのですが…。ふとした瞬間に、苦労の跡といいますか、人に言えないような、色んな悩み、心の痛み、悔しい思いや悲しい思いだったり、そういったものが、見えるような気がするんですよね。きっと、想像できないような体験をされてきたんだろうなぁと…僕自身、そういった方達に対しての偏見とか、そういったものは全くありませんし、普通に人間関係を構築する事は、何ら問題もないのですが…やはり、我が子には、そういった苦労をせず、ストレートに行ってほしいなと(笑)。

そういえば、僕が幼い頃、事あるごとに、「あんたは、頼むからそっちの道に行くんじゃないよ」と、母に言われていた気がします(笑)。全く聞き流していましたが、今、正にウチの子に言ってやりたいです(笑)。というか、そう言ってしまう親心っていうのが、分かるようになったんだなぁと(笑)まぁ、なんて事のない、幸せな悩みだとは思うんですが…。ほとんど冗談、2パーセントぐらいは本気で心配してるっていう話でした(笑)。

それでは、また〜!

平成生まれの子供と、昭和歌謡

おはようございます!

最近、体幹トレーニングみたいな事を、朝と晩に1分30秒だけやってます(笑)。しかも、まだ3日目なんですが…(笑)。でも、3日しかやってないんですが、すでにお腹周りが、いつもと全然違うというか、ちょっとだけ、締まっているような気がしてきてます。本当に、気がするだけかもしれませんが(笑)。何事もそうなんですが、これを、いかに継続してできるかですね!1日トータルで3分足らずなんですが、これを1年続けたら、僕の腹筋は、きっと見事に引き締まったボディになっているのだろうと。三日坊主癖のある僕ですが、頑張ってやってみようかなと。夏には間に合いませんけどね(笑)。

さて、我が家の子供達。

前にも触れたんですが、ウチの子供達は、歌とダンスが大好きです。上の子なんて、2歳ぐらいの頃は、もっぱら宝塚歌劇団にハマり、テレビの前で熱唱していました。ここ1年以上は、兄弟ともにEXILEにハマってまして、家でも車でも、よくLIVEのDVDが流れています。通称、「ダンスの兄ちゃん」(笑)。EXILEは、歌とダンスが融合していて、子供達にはうってつけだったようで…2歳の下の子も、上手に歌って踊ってます(笑)。2人を見てると、
「本当に音楽が大好きなんだなぁ。」と良く思います。

ただ今風の、流行りの歌とかももちろん良いのですが、自分的には、色々なジャンルの音楽に触れてもらいたく。しかも、古き良きみたいなものも、自分は大好きですし、だったら、子供達に「昭和の名曲」みたいなものを覚えさせたらどうだろうかと。そんなのを歌っている子供達の姿も、きっと可愛いんだろうなと。そう思い立って、数日前、寝る前の少しの間を使い、子供達に「昭和歌謡」を仕込む事にしました(笑)。

何の歌にしようか、色々悩みました。メロディーや歌詞が分かりやすくないと、子供達は覚えられませんしね。そして、あれこれ頭の中の昭和歌謡を引き出し、まず第一弾として選んだ曲は…美空ひばりさんの「川の流れのように」。渋いでしょ(笑)。

早速、寝る前に子供達を自分の左右に座らせ、スマホのyoutubeを立ち上げ、検索し、再生!自分も一緒に歌いつつ、子供達に一通り聴かせました。その日のお風呂の中で、上の子には少々興味付けをしていたので、上の子はすんなり聴き入った様子。「いい曲でしょ?」「うん!」なんて、言ってました(笑)。下の子は、まださほど興味もない様子…。そして、繰り返し聴いているウチに、上の子はサビを覚えてしまいました。動画の美空ひばりさんと一緒に、「あ〜あ〜、川の流れのよ〜に〜♪」なかなか上手です(笑)。そして、その後、お風呂に入っていた妻に、早速覚えたお歌を披露。お互い、めちゃ喜んでました(笑)。そして、動画を何回か再生しているうちに、眠くなったのか、僕の方にもたれかかって、ウトウトし始めました。よって、練習は強制終了(笑)。そのままお休みしました。

翌日も、お風呂上り後に練習!「歯磨きとトイレを終わらないとやらないよ!」と言ってあったので、急いで寝る準備を済ませ、また妻がお風呂の間に、子供達とyoutube再生!僕の歌詞の間違いを、ツッコミできるぐらいになってました(笑)。

「川の流れのように」はひとまず終え、次の歌にとりかかることにしました。次の歌は、
和田アキ子さんの「笑って許して」(笑)。我ながら、これもなかなか渋い選曲です(笑)。この日も、何回か繰り返しているうちに、今度は下の子がウトウトし始めました。いつも、なかなか寝ないのに!そして、その日も強制終了。寝室に行き、下の子を寝かせ、妻と共に上の子を寝かせます。なかなか寝なかったのですが、突然、
「パパ、歌って!」というので、「何の歌がいい?」と聞いたら、「川の流れのように」ですって(笑)。なので、歌ってあげました(笑)。そしたら、1番終わる頃に、もう寝てるではありませんか!ひょっとしたら、この昭和歌謡のレッスンは、ウチの子達にとったら、とってもいい「子守唄」になってるのかもしれません(笑)。

何にせよ、時代が巡っても、いい歌はやっぱりいい歌ですし、それを伝えていくのもいいものだなぁと。大人はみんな、昭和歌謡を歌うウチの子達に大喜びですしね!なので、しばらく続けて、レパートリーを増やしていこうと思います。

子供を持つ皆さん、是非一度やってみて下さい(笑)

それでは、今日はこの辺で!

生まれ持った性格

おはようございます!

連日、真夏日が続きますね…2010年が、観測史上最も?(定かではありません)暑い夏だったようで、「酷暑」なんて、テレビでよく言われていましたが…今年の夏は、どうやらそれ以上になるらしいですよ…。そして、少し前は、「水不足」という問題が、ニュースを賑わしていましたね。最近は、何度かまとまった雨がふったから、解消したかな…。暑過ぎるのは、嫌ですねぇ…。そういえば、僕の実家は、昔は100パーセント井戸水でしたので、たまに水が出なくなって、隣の家に水をもらいに行ったりしてたなぁ…(笑)。夏の水不足もそうなんですけど、山間部なんで、冬になると井戸が凍ったりして、それで水が出ないなんて事、よくありました。だから、「今日は風呂なし!」と言われたり(笑)。

さて、タイトルについてなんですが。最近つくづく、全く同じように育てているつもりでも、持って生まれた性格みたいなのは、あるんだなぁと。不思議というか、面白いなぁと思ったり
してます。まぁ、よく考えてみたら、そういうのがなかったら、クローンみたいな全く同じ人間が出来上がってしまいますけどね(笑)。

例えばですが…前もお話ししたかもしれませんが、上の子は、めちゃめちゃ寝つきが良く、
すぐに寝てくれます。でも、なかなか起きず、ほっといたら何時までも寝てる(笑)。逆に上の子は、なかなか寝なくて…でも、朝はスパッと起きる(笑)。上の子は、テレビを見てたり、お絵描きしたり、なにかを始めると、じ〜っと集中して、長時間1人でいたりしています。でも、すぐ集中モードの入るので、全然人の話を聞いていない。というか、耳に入っていない(笑)。逆に上の子は、テレビを見ても、お絵描きとかしても、じ〜っと集中して物事をすることができず、すぐに飽きてしまいます。そして、1人でいられないので、すぐに「ママ〜、パパ〜、遊んで〜」となるわけです。そして、下の子はよくしゃべります。1人でず〜っとしゃべっています。男のくせに(笑)。この点だけを見ても、まるで正反対というか、まるで違うなと。

さらに言うと…上の子は、めちゃめちゃ優しい子です。下の子の面倒もよく見るし、自分が遊びたいオモチャがあっても、下の子が遊びたがったりすると、譲ったりしています。「お姉ちゃんなんだから、我慢しなさい!」みたいな事は、一度も言った事はないんですけどね。親の言う事も、素直に聞きます。その代わりと言うわけではないですが、ちょっと注意したりするだけで、すぐに泣いてしまいます。別に怒ったりした訳でもないのにです。なので、強くくる相手に対して、泣き寝入りしてしまうような人間にならないか、ちょっと心配です。逆に、下の子は、少々ワガママです。思い通りに行かなかったら、すぐに泣きます。今はまだ、泣くという手段でしか表現できないようで(笑)。とまぁ、子供ながらに、持って生まれた性格って、あるんだなぁと(笑)。

もちろん、兄弟っていう関係上、全く同じように育ててきたって訳ではないのは、重々分かっているつもりですが…でもですよ、好きになる事だったり、ふとした仕草や行動だったり、やっぱり、まるで違うんですよね。人間って、面白いなぁ(笑)

ちなみに、共通して、うちの子達は歌とダンスが大好きです(笑)下の子は、ちょっとオンチかもですけど(笑)。

何だかまとまらない文章になってきましたが…思うのが、どっちが優れてて、どっちが劣っているっていう事は、絶対にないんだなと。優しい子は、それ自体は良い事ですが、自分の意見を主張する事が苦手だったりする。逆もまた然りな訳で。優しさって何なのかって話になると、またややこしくなるので割愛しますけど(笑)。まぁ、なので、子供達の事を、否定するのではなく、全てを認めてあげて、その上で接していくっていうスタイルでいこうと思っています。さっきも言ったように、何が正解かなんて分からないですし、自分もそんな大層な人間ではないですからね。そして、子供達が自分という存在に自信を持って、毎日を楽しく、人生を全うしていってくれれば、親として何よりかなと。それにしても、そういった子供達の反応ひとつにしても、子育てって、楽しいなぁって思います。

今日も、どんな発見があるんだろう…子供達と接しながら、注意深く観察したいと思います(笑)。

それでは、また!
今日も1日頑張りましょう!